たまのドッグシッター記録


by knachesa

<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ちょっと回復

sちゃんは血を吐いたり下血したりはしていない。

お散歩も行きたがるし玄関にもお迎えしてくれる。
(具合がわるいとそこまで動かない。)

うんちをしない日は元気だなと気がつく。
看護士、薬剤師の人に聞いてみると
消化器系のどこかに腫瘍があるのではないかといわれる。

入院したときエコー検査をしたけれどわからないといわれたし
おなかは切ってみないとわからないといわれた。

もし何かできていたとして何ができるか考える。
自然治癒できる方法があるだろうか、
ビール酵母やノニジュースで効いてないから
ガンにきくキノコとか。
[PR]
by knachesa | 2006-09-26 17:30

吐血

朝の6時頃sちゃんが血のようなものを吐いた。
全部が血ではなく点点と混じっている感じ。

抗生剤を飲ませるが、その後水を飲んで一緒に吐いてしまった。
でもあまりぐったりせず散歩に行きたがったりした
(お留守番させた)。

しばらくしたらお水を飲んでも吐かなくなったのでカリウムと馬油を飲ませる。
午後になったらかぼちゃを食べた。
夕方には普通に食事をとった。
吐かなかった。

思い出してみると昨日は肉をメインにおじやとケーキと果物。
それをめずらしく全部食べていた。
食べ過ぎたのだろうか。

今回は病院に行かないで様子をみることにした。
でもしばらくは気をつけてみていようと思う。
[PR]
by knachesa | 2006-09-24 15:30

安定つづき

連休前に血液検査をした。

電解質の値はギリギリでセーフ。
カリウム剤を追加でもらう。
体重はやっと1キロ台に戻った。

食事はあいかわらず高炭水化物高脂肪食と言われる。
最近お肉をよく食べる。
先生は「不思議だ。」を連発、(生きているのが)不思議なのだろうか?

連休は法事があり心配なのでsちゃんだけ連れていった。
新幹線で隣の人にも気づかれないくらいおとなしい。
親戚宅ではずっと元気にはしゃいでいた。
帰ってきて少し疲れがでた様子。
1度ゆるいうんちをした、その後は普通。
毎日するようになった。

今日の夕方になってだいぶ元気になってきた。
ご飯も普通に食べている。
[PR]
by knachesa | 2006-09-20 17:55 | 病院

回復

sちゃんのシャンプーを久しぶりにしたけれど
まだまだガリガリ。

でも食欲はとてもあるし
とても元気、散歩に行こうとすると喜んではしゃいでいる。

バッグからでようと身を乗り出している。
どうしたら体重が増えてくるのかなと思う。

最近はかぼちゃと大学芋にいつものご飯やそうめんを食べている。
和菓子も洋菓子もよく食べる。
高炭水化物高脂肪食にしてくれと先生から言われて
甘い物もいいですよとのことだったけれど
これでいいのかちょっと心配。
[PR]
by knachesa | 2006-09-10 06:00

ご飯づくり

b0079869_199862.jpg

豚挽き肉、鳥挽き肉、ご飯、キャベツ、プチトマト、削り節粉
[PR]
by knachesa | 2006-09-01 19:09